代表 遠藤さよ〈プロフィール〉 – 世界初 心と宝石をつなぐダイヤモンドEARTH

代表 遠藤さよ〈プロフィール〉

遠藤 さよ(えんどう さよ)

世界初 心と宝石をつなぐ「ダイヤモンドEARTH」代表
代表さよ直伝「ダイヤモンドサロン」主宰

 

<プロフィール>

 旧姓 小崎さよ 愛知県出身
 大学在学中に名古屋でスカウトされ、モデルデビュー。15社以上のテレビCMなどに出演。卒業後、海外留学を経て2003年、映画『しの』のオーディションにて1000人の中からヒロイン役として抜擢され、女優デビューを果たす。2007年には、日中合作映画『ひいろ』でもヒロイン役を務めた。  

 女性としての透明感や誠実な人柄が「信頼」となり、16年以上連続で企業のイメージモデルとして選ばれ続けている。 

  

 その一方で、物心ついたころより自己否定が強く、全てにおいて自分に自信が持てずにいた。学生時代、卒業アルバムの自分の顔を見るのがイヤでシールを貼ったほど、コンプレックスが強かった。 

 しかし、コンプレックスを感じていたからこそ、仕事に打ち込む中で、自分と相手、互いに心地良い関係を築くための、独自のメソッド(さよナチュラルコンサル)を考案する。 

 企業の会長・社長500名以上と密に接してきたことで、企業の経営者だからこそ抱く“誰にも言えない悩み”を数多く解決に導いてきた。その経営者たちからは
「さよといると人生において悔いのない時間を過ごせる」
「さよ代表は唯一私を理解してくれる存在だ」とのお声を頂いている。 

 独自のメソッドを提供し続けた結果、企業の年商20億円から2.5倍の年商50億円の売り上げに貢献。黒字経営が拡大し、店舗数も2倍以上の120店舗になった企業も存在する。

  

 プライベートでは、一児の母として、妻として、夫と最良のパートナーシップを築いている。約4年前、年収1億円の社長職を辞任して自殺を考えていた夫に対し、独自のメソッドで世界一の理解者となり支え続けた。 

 その結果、現在夫は再び社長として、さらに自分らしく活躍するまでになる。 

 

 今現在、宝石店の代表をしながら、また一方で100組以上の夫婦の問題を解決。主宰を務める【ダイヤモンドサロン】では、「自信を持って、より輝きたい」と願う女性たちの、心でつながるサポーターとなり、独自のメソッドを伝えている。 

 ここに来れば公私ともに幸せや安心を手に入れられると口コミで評判になり、『本当の意味で幸せで在り続けられる女性』が続出している。

 

TOP